2011.06.30 心療○科
また歯医者ネタが続きますが・・・

矯正に向けて精密検査の一環で、顔全体のCTスキャンを撮るというので大学病院へ行ってきた。(診療所にはCTスキャンのような大掛かりな装置はないので。)
まーアタシのCTスキャンなぞ10分足らずで終わったのだが、歯科の大学病院というところには初めて来たので、ちょっとウロウロ。

「診療科案内板」を見ると、口腔外科、小児歯科、歯科矯正科、歯科放射線科、保存修復科、歯周病科、予防歯科、クラウン・ブリッジ科、いびき対応科、スポーツ歯科、歯周外科、摂食機能療法科、顎顔面補綴科、歯科インプラント科、顎関節治療科・・・等々。
一口に「歯科」といっても、いろいろな分野があるな~!!

そんな中に、
「心療歯科」なる見慣れぬ文字を発見。

「心療○科。○の中を埋めよ。」という問題があった場合、たいていの人は「内」と書くだろう。
心療内科。うむ、だいぶ身近になったものだ。
(ちなみにこのブログを始めた頃、心療内科ってまだもっと敷居が高いというか、奇異な存在で通院するにはかなり人目をはばかる的な感じがしたものです。)
不眠症になったり、うつ病になった時に行く科、という認識が浸透してきているが、元々心療内科ってのは、
「精神的な原因によって身体に異常が出ているものを治療する科」
である。

そこから考えると、身体ってのは何も「内科」だけではないのだ。
「精神的な原因によって歯(口腔内)に異常が出ているものを治療する科」が「心療歯科」なのであった。
ググると結構「心療歯科」やってるとこってあるんだな~。
いろいろ調べたら「歯科診療恐怖症」てゆーのも治療することがあるらしい。そりゃ~普通の人ですら虫歯の治療てかなりブルーになるんだから、そーゆー病気があっても全くおかしくないわな。(ちなみにアタシは3歳頃、恐怖のため治療中に歯医者から脱走したことがありますwww)

調子こいて「心療○科」が他にあるのかどーかググったところ、
「心療外科」「心療整形外科」ってのもありました。(他に見つけた方ご報告ください。)
そもそもココロとカラダってつながってるのだから、内科分野に限らず、精神科領域にも精通したお医者さんが増えるといいですねー。

↓気になったモノ・・・受付・会計のところにあったぬいぐるみ。
20110630_1.jpg
日本歯科医師会マスコットキャラクター、その名も「よ防さん」。
(病院はケータイ撮影禁止だったので、画像は拾ってきたものです。)
彼の生態が詳しく載ってます→http://www.yobousan.net/
よ防さんの部屋は思った以上にファンキーでビックリしました。。。
(サイトではゲームや壁紙があっていろいろ遊べます。)

今日のててこ:箱があったらとにかく入ってみないと気がすまないのが猫だよにゃ。
20110630_2.jpg
スポンサーサイト