2011.04.25 干し梅
ここ最近、梅にハマっている。(花ではなく実のほうです…)。
もともと梅干は好きなのだが、ゴハン時以外でも気軽に食べられる干し梅はもっとサイコーだ。
20110425_1.jpg
長年、上記画像の「スッパイマン(甘梅一番)」を愛食してきたが、一袋210円近くする上、種が大きくてあまり果肉を楽しめないという欠点があった。

そこで、最近とみに増えてきたソフト&種なし干し梅にシフトするように。

ソフト干し梅はいろんな会社から出ており、今ではコンビニごとに特色あるソフト干し梅を展開するまでになっている。
いろいろ食べ比べた結果、アタシが好きなのはコレです↓。
20110425_2.jpg
サークルKサンクスにしか置いていません。一袋35g(種なし)で176円(税込)。

決して安い菓子ではない。
しかし、サークルKサンクスに行く度に2袋買ってしまい、その日のうちに完食してしまう・・・。
× そんなことが数回。

オイオイ、どんだけ干し梅にお金と時間を費やしてるんだよー。

気になるのは金額もまぁそうなんですけど、こーゆー感じで売ってる干し梅のほとんどすべてが中国産てのも結構気になる。
もともと「干し梅」というお菓子自体が中国のものらしいんですけど、残留農薬うんぬんが気になる。

もっと大きな袋で大量に、できれば今買ってるのと同等の値段くらいで、国産のは手に入らないのか?
とググったら、あった。国産の干し梅専門店。
早速お取り寄せ~♪

20110425_3.jpg
「あましそ」「黒糖」「はちみつ」の三味で各100g入り。2250円。
アタシ的には「黒糖」が一番おいしかったです。
しかも、一粒がメチャでかいので、一個食べると結構満足する。
それと、普通に売ってるものみたいによく分からん甘味料やうまみ調味料が使われていないので、ここもカラダによさそうな気が勝手にしている。
一応、お店→「MCフーズ」http://www.tanenashiume.com/

こないだ、親友ねこまたにも和歌山旅行のおみやげとして紀州の南光梅の梅干をもらった。
粒がでっかくてこれまたウマイ~!(そして高そうw)
20110425_4.jpg

20110425_5.jpg
一箱に10粒しか入っていないところがまた高級品ですな。(上の画像は我慢できずに一粒食べた後に撮りました。)

こんなことを書くと、「妊娠してるんですか?」と聞かれることが多いが、そういう兆候は全くありません。
カラダの中が酸性に傾いているのかなー。

今日のニャンコども:アタシが夜ゴハンの準備をすると猫缶詰目当てで台所にやってくる、ててことポコタン。(たぬたんは来ません。)
20110425_6.jpg
スポンサーサイト