2009.08.31 朝食論争
現在、アタシは基本的に朝食は午前中に仕事のある時にしか摂らない。
メニューはあっためた豆乳。それと気が向いたらジャムを塗った6枚切りの食パン一枚。

ちなみに、他の家族は食パンと卵、肉、野菜、牛乳(豆乳ではない)、ヨーグルト等々とがっつり食べてる。

アタシが実家に帰ってきてから、おかんやおとうはアタシの分まで朝食のおかずを作ってくれていたが、あまりにもアタシが食べないため、もったいないのと作る人の負担になるからと、数ヶ月前から作るのをやめてもらった。
ちなみに妹宅に居候してた時も、アタシの分のソーセージなど肉の類はご遠慮させてもらっていた。

元々、アタシは昔から「朝食はしっかり食べる派」であった。
前の会社で働いてた頃なんて、午前4時起床で家でとりあえずコーンフレークを食べ、自転車で会社に行き、朝一番の体力仕事が終わった時間(だいたい午前9時か10時くらい)に会社の食堂でパン&牛乳かおにぎりを食べていた。
つまり、2回も朝食を摂っていたのだ。

しかし、(そう)うつ病になってからは摂食障害になったせいか、朝は食べなく(食べられなく)なった。
元相方はん家に居候していた頃から、やっと朝食にパン&牛乳を食べられるようになった。
その頃から考えると、今は摂食障害が治ったのにもかかわらず、朝食の量はだいぶ減っている。

前のように体力を使う仕事をしてるわけでもなし、食べる気も起きないし、必要ないと思うのだ。
今のアタシは、朝から卵だの肉だのを食べると、胃がおかしくなる感じがしてならないから食べたくないのだ。
あと、「牛乳はカラダによくない」という説を耳にしたことから、牛乳も極力飲まなくなった。

朝食の必要の是非はライフスタイルや、年齢、個人の体調によって自由で(変化させて)いいのではと思うのが、今のアタシの考えだ。

しかし、うちのおかんはアタシが体調が悪いのがしばしばあると、その原因をやたらと朝食を摂らないことと結び付けたがる。
「しっかりした朝食をとることが健康への第一歩だ!病院も入院すると朝食からしっかり出すし、朝食を食べるのは正しいのだ!」
と、毎回力説される。
アタシゃ朝食と今の病気はあんまり関係ないと思うけどね。

皆さんはどうですか?朝食食べますか?
まぁ、コドモはしっかり食べたほうがいいと思うけどね。でも、うちのおばば(97歳)は、はっきり言って食べすぎだと思う。食欲増進剤みたいな胃薬飲んでるせいもあると思うけど。

最近、こんな風に「食」というものにようやく関心が復活してきたので、ブログでも今後取り上げていきたいと、ブログカテゴリに「食」を追加しました。
摂食障害で全然食べなかった頃に比べれば、こんなことを書こうと思うことだけでも今はかなり正常だと思うけどねぇ。

今日のニャニゴ:コイツはだんだんゼイタクになってきた。最近鶏肉をもらってるせいか、カリカリをあまり食べなくなった。
20090831.jpg
スポンサーサイト