健康な人やうつ病と関係ない人も含め、万人が見るドラマなんで(しかもNHKだし)、いろいろ気になる細かな演出はあれど…。

自分としては、原田泰造の姿が過去の自分を見てるようで泣けたー!(T_T)
(実際は少し涙ぐんだだけですが。)
まぁこちらも患者だから、患者側に感情移入しちゃうのは当たり前なんだろうけど。

しかしアタシはあれほど神経質で、細かくて、いい人で、仕事のノルマに追われまくって…というわけではなかったけど。。。
うつ病は、アタシのようにもっとぬるま湯的な環境下にいても、発病する人は発病しちゃう病気なんだけどね…。

でも、発病前の変なポジティブシンキングなとことか、発病後(でもまだうつ病と分かる手前)の体が自由に動かない、体重が減る、胃が痛い、お金が数えられない、文字が(見えるけど)読めなくなる、意味もなく涙が出る、何も見たくなくなる聞きたくなくなる、楽しいことが楽しめなくなるとかは一緒やわー。
マンガ読んでた時も「同じだ」とは思ったけど、ああ実際に演技で見せられると特になんかグッとくるものがある。
まぁ人によって症状は千差万別だから、
「これがうつ病のすべて!」
と思われたらそれは違うぞと言いたいけれども。

とにかくうつ病になってるときの無表情さとか、目がうつろなとことか、とにかく原田泰造の演技にはヤラれたわ~(涙)
自分も家にいたときはあんなんだったんやろな…座ったまま数十分フリーズとかもあったし。(会社ではなんとかフツーを演技してた。)

アタシは発病時は一人暮らしだったが、藤原紀香みたいにあんな自由気ままで自分のことばっかりでなんもしてくれない奴は家におったわ。
→ニャニゴ。
ニャニゴが人間だったらかなりムカついただろうなぁ~(笑)。

マンガ原作と内容はだいたい同じっちゃー同じなんだけど、実際に人が演技してるのを見て案外面白かったので、来週、再来週と続けて見てみたいと思いますわ。
ま、原田泰造目当てだな。
20090529(1).jpg

今日のニャニゴ:おとうのパソコン椅子に殿様気分で寝る。
20090529(2).jpg
毛だらけになる&ヨダレがたれるので手ぬぐいを敷いております…。
スポンサーサイト