アタシじゃありませんよ。
タレントの泰葉(47)のことです。

芸能ニュースなんてほとんど見ないのだが、今日おかんが休みでたまたまお昼のワイドショーを見てたので一緒に見てた。
例の記者会見ですよ。

ううううううーむ。あの感情の起伏の激しさは尋常じゃないよ。
いろいろ思い当たる病気はあるが、アタシは医者じゃないのではっきり判断して言うことはできない。
が、アタシの病気に関係して言えば、一部そううつ病の躁(そう)状態に近いものを感じる。

酔っ払うと笑い上戸になったり泣き上戸になったり人それぞれだが、活動的になる躁状態も人それぞれで、明るくハイテンションになる場合もあれば、逆に他人に異常に攻撃的になったり、興奮して泣きわめいたりする場合もあるのだ。
長期間続くこともあるし、泰葉のように短時間にコロコロと感情が変わる症状もある。
どれにしても他人に迷惑をかける&自分をよけい傷つけてしまう。

芸能人だから面白おかしく取り上げられるのはしゃーないかもしれんが、こんな様子、公共の電波を使って映すもんじゃないよ…。

あと嫌がらせのメールを数百通送ったって…(汗)。これ小朝側がもし警察に言ったら犯罪になるくらいのレベルでないかねー?

精神的病は本人の元々の性格や遺伝子的起因も原因はあるが、環境がそれを増幅させて具体的な症状として現れることが多い。
彼女の場合、落語の世界の伝統的な環境がそうさせてるような気がしてならない。

落語でいくら名誉ある、有名で立派な家の出身だって言ったって、今の時代は昔よりもだいぶ権威は落ちて本人達が思ってるより世間はたいしたことないと思ってるけどね。
外から見るとそう簡単に思うけれども、その環境の中にいるとそうだと気付くのはなかなか難しいのかもしれない。

泰葉さん、ちょっと精神安定剤を飲んで、家のしがらみとかが全くない外国、まぁ気候のいいハワイあたりに行って、ノンビリ休めば落ち着くんではないかしら…。小朝から慰謝料だいぶもらったっていうし。

と言ったら、おかんが
「あ、その慰謝料1億5千万円でしょ?ぜんぶマンション買うのに使って全くないんだってさー。」
とな!
なんでそんなに高いマンション買ったんだよ!芸能人は分からんなー。てかその行動も躁状態の一種か?

ちなみにその記者会見の後に、とある精神科医が解説を加えていた。どーでもいい内容の、解説になってない解説だった。
なんだかコイツ見たことあるなぁと思ったら、東京にいた頃一度行ったことのある精神科の先生だった!
クスリが切れてしまって、当時通ってた源一郎(仮名)先生がお休みでどうしよーというときに駆け込んだ所であった。
飲んでる薬の一覧表を持ってって、
「処方箋かいてくれさえすればいいんです!」って言ったらイヤ~な顔されたっけなぁ。なんでだろね。処方箋だけ書いて手数料入ってくるなら医者もラクやと思うんだけどなぁ。

それにしても世の中狭いな(笑)

今日のニャニゴ:ごろーん。ぐんのびー。
20081030.jpg
スポンサーサイト