2006.02.28 日内変動
小田原からニャニゴ共々東京へ帰ってまいりました。
…やっぱり東京は空気が悪いやねぇ。離れてみて初めて分かるわぁ~(←関西のオバチャン風に読んでください)

突然ですが、実はうつ病は一日中ウツウツしているわけではありません。
あんまり知られていませんが、症状の一つに 「日内変動 」というのがあります。

どーいうのかというと、

・朝起きれない。目は覚めるが布団の中でウダウダする。
 というか体が動かんのやからしゃーないやん!(なぜか開き直り)状態。
  ↓
・起きたとしても午前中ヤル気が全く出ない。
  ↓
・昼過ぎからやっと体が動き始める。
  ↓
・夕方にはヤル気も出てくる。朝~午前中のダルさが夢のよう!
  ↓
・夜、絶好調!に近い。病気のことなど忘れる。
  ↓
・日付が変わる頃にいきなりダウン…眠れないしイライラ~。

とまぁ、こんな感じです。非常に困ったもんです。
誤解しないで欲しいのは、単に堕落した「夜型生活」になるわけではなく、病気による症状なので、気力等による生活改善では治らないことです。
(同じうつ病の方でも個人差があったり、この症状がなかったりということもあります。)

アタシは学生時代遅刻魔でしたが、社会人になってからは1度も遅刻をしたことがない!というのが密かな自慢でした♪

がっ、多分うつ症状が出始めた頃でしょうか、いきなり慢性遅刻魔にっ!
もうギリギリセーフから始まって、1~2分、5~10分(もうこの頃になるとアキラメが出てくる)、1~2時間!などザラになってきました。

最後には、起きたいのに鉛の板が体全体に乗っかっているような感覚で布団から出られない!

出社しないアタシに、心配した会社の同僚や上司から、
「お前大丈夫かっ!」という電話に「体が動かないんだよっ!」と涙ながらに逆ギレする始末…。(ボス、A吉さん大変すんませんでした…)

最後には、ケータイが鳴っても1~2回では体が動かず出られないほどに…(怖)

アタシの会社は非常に朝早いのです。朝ダメなんて致命傷やんか!
と、どんどん焦って症状も悪くなったとさ…。

こんな症状が出てる人見つけたら、首に縄つけて医者連れてって下さい。
(水商売等の夜のオシゴトなど元々生活リズムが違う人はもちろん除いてね)

今日のニャニゴ:メス猫にしょっちゅうちょっかいを出していた小田原生活から一変、一匹だともうこのダラダラ状態。こりゃアカンわ~
20060228(1)

20060228(2)
↑作り物のアリゲーターにすら、この動きだったのにさ。(これは小田原の時の写真…なんでねこまた家ってこんなんあるんだ…)
スポンサーサイト