検査してから1週間後、再び病院に診察に行きました。

会社の休日が木曜日なので、担当医がT先生から木曜担当のY先生へ変更。
引継ぎがちゃんとされていたようで、特に問題はなし。
でもT先生よりかなり若くて優しい感じ~ウフ♪

診察室に呼ばれて入ると、こないだ撮ったMRI検査の画像がなーい。
ドラマでよく見るように、てっきり薄暗い診察室で光にかざしながら画像を手にとって見ている医師を想像していたのに、今は現像なんかしないでデジタル化なんですねぇ。(しみじみ…なんか最近「しみじみ」っての多いな。)

先生がクリックする度に、パソコンの画面に輪切りにされたアタシの脳の画像がパッパッと映し出されます。
思わず「おお~」と声を出してしまいました!(オバチャンやん)

ある時点で2つ突起物がある画像があり、「これは目です」って…
Y先生、そんなんトーシローでも分かるわっ。(と、初対面の先生に突っ込んでいいかどうかすごく迷った…東京に感化されつつあるアタシ。)

「うん、きれいな脳ですね!血管のつまりもないし、神経も正常です!」
というわけで、とりあえず脳神経の病気の可能性から無事解放!イェイ!


しかし!
「問題は脳波ですね~」
ぎくっ。なっ、なんなんでしょう?と聞くと、
 「あなたの脳、何ヶ月もちゃんと寝てない状態が続いているのが出てますよ。」
と宣告されちまいました。

「そうなんですか?6~7時間は睡眠時間とるようにはしてるんですけどね~。」
「いや、睡眠は時間じゃなくて質なんですよねぇ。いつから不眠状態が続いていますか?」
「そうですねぇ。夏前くらいだから、5~6月くらいからですかねぇ。仕事が忙しくなり始めたからなぁ。」
「けっこう夢とかも見るんじゃない?」と聞かれたので、
「そーなんですよ、仕事をする夢を見るんです!残業代出ないのにね~!って会社でネタにしちゃったりして。アハハ~!」
の言葉にY先生、

 「それ、シャレになってませんから。」

と無表情で冷たいひとこと…

Oh~東京のお医者さんて…(T_T)


あっ、ちなみに血液検査の結果バセドウ氏病の再発もありませんでした。

続く…

今日のニャニゴ:飼い主の読書のジャマをしまくる。サイアク。
ちなみに読んでる本は『ネコと暮らせば-下町獣医の育猫手帳 野澤延行 集英社新書』です。相方さんに本屋でいきなり勧められた割にけっこう面白い。
20060131(2).jpg

20060131(1).jpg
スポンサーサイト