世の中の人々は、睡眠時間の長さで3パターンに分けられるらしい。

毎日6時間未満の睡眠時間でも健康を保っていられる人のこと→「ショートスリーパー」
毎日9時間以上の睡眠を必要とする人のこと→「ロングスリーパー」
毎日の睡眠時間6時間〜9時間が平均の中間層→「バリュアブルスリーパー」

ショートスリーパーは「外向的・楽観的・自信家・ストレスをためこみづらい」、
ロングスリーパーは「内向的・ストレスをためやすい・細かいことによく気づく」
という特徴があるとか。

80~90%の人が「バリュアブルスリーパー」らしいので、その両極端な人はごくごくわずかですね。
ちなみに「睡眠時間短くしたいな~」なんて思っても、睡眠時間って遺伝子で決められていて、努力のしようでどうこうできるものではないらしい。

しかし、この遺伝子の垣根を軽々と超えるものを私は知っている…。
そう、それは「躁うつ」。

躁の時は、あんまり寝なくても元気、逆にうつの時は寝ても寝ても眠い…。
自分は今、どんな状態か。
今でも睡眠時間の長さで判断している部分はあります。

最近、ショートスリーパーには成功者が多いとかいう説があって、
「少ししか寝なくてもヘーキ!おかげで人生充実!」
と自慢したいのか的な「意識高い系ショートスリーパー」とか「ファッションショートスリーパー」みたいなんが流行ってるらしい。
多少ウソを織り交ぜて他人に吹聴して歩くだけなら別に害はないが、本当に睡眠時間を削って朝活!なんてしている人もいるらしい。

しかし、自分が本当に世の中の5~10%という選ばれし人種なのか、よく自問したほうがいい。
寝ないと本当に健康を害して後でガタガタの数年が待ってますよ…。(経験者は語る)

今日のててこ:猫は確実にロングスリーパー。
20150730.jpg
ストレスを溜めやすいのかどうかは謎。



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
   ペットのおうち

★ウチで使っているのはコレ!猫グッズ♪★


スポンサーサイト
2015.05.10 快眠のために
最近、マイスリー(睡眠導入剤)の使用量を、半分の5mgにしても眠れるようになりました。
どうしてそうなったのかは分からない。
今のいい感じの生活環境の中で、いい具合に寛解状態が続いているからかもしれない。
まぁ理由は分からなくても、薬代や肝臓への負担が減ることはいいことだ。

隣で寝ている旦那さんは、「よく眠れるように」と寝入りばなに音楽を流すことがある。
しかし、流れてくるのは「中島みゆき」だの「中島美嘉」だの「ガンダムの挿入曲」?だの、アクの強い曲が多い。
よくこんな曲が力強く流れている中で眠れるな…と思う。

アタシは、音楽は目覚ましにはいいけれども、寝る時に流れていると全く眠れない。
旦那さんに「音楽はヤメテけろ~」というと、「じゃあこれは」と自然音を流す。
森の中の鳥がさえずる声とか海辺の音、川のせせらぎ音とか。
…ボリュームさえ抑え気味であればまぁ大丈夫。

そういや最近、無印良品が「MUJI to Relax」という、リラクゼージョンサウンドアプリ(無料)を作ったようです。
結構よさげなので、スマホ持っている方で自然音が好きな方は利用してみてはどうでしょうかね。
心拍数で自分だけのリラックス音楽をつくることもできるもよう。(私はうまく作れなかったけど。)

「昔、授業中が一番熟睡できた!」という方には、こちらの動画はどうでしょうかね。
「よく眠れる美術史の最適仮眠授業」

なんだかちょっとエロい雰囲気…男性の方にオススメかと。。。

同シリーズの「よく眠れる倫理の最適仮眠授業」。

これは内容が懐かしすぎて眠れない。(実はワタクシ、高校倫理・政経の教員免許を持っている。)

これまた同じシリーズの「よく眠れる日本史の最適仮眠授業」。

こちらはおじいちゃん先生が気になって眠れない…。

今日のててこ:はみ出し寝。
20150509_5.jpg
この快眠がうらやまひぃ。



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
   ペットのおうち
2015.03.22 4-7-8呼吸法
4-7-8呼吸法というものをこ存じだろうか。なかなか眠れない時にする呼吸法らしい。慣れると1分で寝付けるという…。

やり方は
1.口から息を吐ききる。
2.鼻から息を吸いながら4つ数える。
3.息を止め、7つ数える。
4.8秒かけて口から息を吐く。
この流れを1セットとし、4回繰り返す。

これ、やってみよう!と思うのだが、思い出すのはいっつもマイスリー(睡眠導入剤)を飲んだ後なんだよね…。

この呼吸法が本当に効果あるのなら、マイスリー分クスリ代が浮くかもね!



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
   ペットのおうち
2011.02.01 最近の眠り
もう2月に突入しましたね~。

昨日の朝、テレビをつけたら天気予報で渋谷が-0.5℃と言ってた。
じゃあ23区外のココは一体何℃だよ絶対-1℃以下じゃねーかと余計寒くなった。
今朝は渋谷0.5℃。うちのストーブは朝1時間つけっぱなしにしても、室温が12度ぐらいまでしか上がらない(泣)。

今、地元ではここんところの大雪で市の除雪予算を使い果たしてしまい、住宅地の真ん中にある実家の前にはなかなか除雪車が来てくれないらしい。
新潟の豪雪地帯に住んでる友達は、クルマ運転中にスリップして対向車線にはみ出してしまい、雪の壁にぶつけてやっと止まったらしい。
幸いケガなし。巻き込まれた車もなし。いやいや恐ろしや…。
北陸も大変なことになってますね。
雪降る地方の皆さま、お気をつけてくだされ。

「昨日今日が寒さの底」と言っていたので、もう少しの辛抱かな。

ところで話がガラリと変わりますが、最近、睡眠導入剤を飲まずに寝ている。
ここ2~3年、マイスリー10mg錠、デパス1mg錠、頓服としてハルシオン0.25mg錠(通称「銀ハル」)を処方されているが、ここ半年くらいは銀ハルを飲むことはほとんどなくなった。

マイスリーとデパスは特に考えず、単なる寝る前の習慣として飲んでいたが、
「自然に眠れるなら飲まなくてもいいんじゃない?」
と親や未来の旦那さんに言われて、ここ数ヶ月マイスリーを半分に割って飲んだり、デパスを飲まなかったりしていろいろ試していた。
さすがに今回東京に来たばかりの数日間は、新しい環境ということもあってなかなか眠れず3種フルで飲んだりしていたが、ここ一週間は全く飲まずに眠れる日が続いてる。

布団に入ってもなかなか眠れずにイライラしたら飲もうとは思ってるが、一応眠れてるようだ。
激しい夢を見るために処方されていたデパスだが、それがなくても夢でうなされたり翌日疲れたりすることはほとんどなくなってる。
しかし昨夜は「対象」と「対照」の違いを中学生に一生懸命教えるという夢を見た…。(たぶん昔塾講師をしてたときの名残り?)
あと、数日前は寝ながら大笑いしてたらしく、未来の旦那さんをビビらせてしまったらしいがアタシは全く覚えていない。
でも、まぁ一応大丈夫。

ケーシー先生から特に減薬を勧められたことはない。
てかここ数年、診察のときにあまり睡眠に対する話はしていないしされたこともない。

減薬てコチラ患者側が言い出さない限り、医者からは切り出さないもんなのかな。

今日のてるちゃん;「気持ちいい」の顔です。一応。
20110201.jpg
いつのまにかもう8月も5日でございます。。。
というか、今、午前1時。

昨日の昼過ぎに、会社の備品買い出しで近くのホームセンターへ車で出かけた。
気温34℃。(←天気予報による。)
駐車場に降り立った途端、あまりの暑さに気力も体力もすべて一瞬で蒸発してしまった。
(アスファルトの照り返しは尋常ではない。)

こないだの関西旅行で久しぶりに蒸し風呂並みの暑さと湿度を体験したので、今年の夏は暑いけれどもまぁ東北の夏なんて関西より全然マシよな~と思うことができ、心理的には比較的快適に過ごしてきた。
が、
今日は暑い。暑すぎる。
そりゃ~あの所さんも熱中症で救急車で運ばれるよ…。
(てか、プロの農家はともかくとして、素人はこの時期日が昇ってからの畑仕事はやめましょう。)

仕事から帰った後、
「夜ゴハンまでちょっと休憩しよう…」
とベッドで横になって、
気付いたら夜中0時であった。
(さすがにハラ減って起きた。)

しかも、時間的にはけっこう寝たであろうのに、
全く疲れが取れていない。
逆に余計疲れた感じ。

中途半端に寝たから、また夢をバンバン見た。
6時間の間に、アタシは2人の女性の人生を生きた。らしい…。

一人は黒人の女性で、幼い頃に養子で外国にもらわれていき(多分アメリカ?)、養父母に幸せに育ててもらって、ダンスが上手でその縁でちょっとした役者になった。
同じ黒人男性と結婚して、年頃の娘がいる。
自分の娘はけっこう美人だと思ってる。ただ、生まれつき首とあごの間に大きめのシミがあることを娘が気にしてるのが母親としてはかわいそうだと思う。(ただし黒人なのであまり目立たない。)
こないだ、家族で祖国(アフリカのどっか)に里帰り旅行して楽しかった。
・・・という夢。

もう一人は日本人で、3人の息子を育て上げた中高年の女性。
成長した自分の3人の息子を見ながら、
「いやー、自分の息子がこんな風に育つとは思わなかったわー。」
としみじみ育児の思い出に浸っている。
美しい思い出というより、
「いやー、私の子供がみんな格闘技系(空手、柔道、剣道)の部活に入るとは思わなかったわー。」
とか、
「いやー、うちの息子達がこんな女(彼女とか嫁さん)を選ぶってビックリだわー。」
とか思ってる。
(なぜかダンナは出てこない。)
・・・という夢。

アタシはこういう夢をよく見る。
自分と全然違う歳・性別・国・人種・民族の人生。
今回はたまたまどちらも現代の人だったが、時代が違う場合も多々ある。
何か映画とかテレビで見た残像からアタシの脳が勝手に作り出した虚像かなぁとは思うが、心当たりは全くないし、そのわりかし内容がよく出来てる。

「前世とか思い出してるんじゃない?」
と誰かに言われたこともあるが、そういう昔の時代の夢、しかも何度も同じネタを見ると、これはそうかもなぁと思うこともあるのだが、
今回のように、
「明らかにこれは現代だろう」という夢も多いので、

どっか誰かの意識に入り込んでいるのか?(笑)

うまくまとめたら小説のネタになりそうだなとも思うが、いかんせんはかない夢なので、起きたらほとんどの内容を忘れてることが多い。

誰か同じ経験をしてる人はおらんかえー?

今日の猫どもはすでに寝てるので画像お休みです…。