昨日お昼寝しようとしたら、背中の肩甲骨の間と肩が激痛で眠れないぃ~!!
なぜアタシにはいろいろ病魔(?)が襲ってくるのだ~?くわぁ。
というわけで、相方はん家の近くの整体&鍼灸院に行くことにした。

ここは相方はんもお世話になってたことがあり、けっこう近所の評判もいいらしい。

心療内科でお世話になってる病院の東洋医学科で、鍼(はり)治療&整体もお世話になっていたが、保険が利かないので1回5000円と高額なのと、カラダがそんなに苦痛ではなくなったので、夏前くらいから行かなくなっておりました。

がっ、久々にこの痛み!!
相方はんに背中を見てもらったら、筋肉が腫れて赤くなってるという。おおおー(怖)。
この激痛は睡眠療法にも支障をきたすわ~!

というわけで、さっそく電話して行って、
「電気でもマッサージでも鍼でもいいんで、この痛みをなんとかしてくださいぃぃ!!(泣)」
とお願いしたところ、やはりマッサージと鍼が一番手っ取り早いとの診察結果。
「この筋肉の張りで頭痛がしないのが奇跡です。。」というくらいヒドいらしい。

キビキビした女の先生がやってくれました。

あと、マッサージと鍼治療はあくまで対処療法であって、やはり姿勢が悪いのが根本的にいけないとな。
特に1日中寝てもいるし、背中のホネが横から見てS字型になってなきゃいけないところが、アタシはI字型らしい…。えっ?まっすぐってええんちゃうんか?
「おかげで骨盤が寝てる状態です。その歪みが首まできてる」とな。トホー。

具体的にいい姿勢というのを教えてもらったところ、アタシの場合は、お腹を出してエラそうに歩くといいとのこと。
ううむ、自分は世間に迎合しすぎてたか…(あ、そーゆーことじゃないってか)
まぁ、簡単に言えばアタシはつまり猫背だ、ってことです。ハイ。

大きな病院とは違って、マッサージは保険が利き、全部で3000円くらいで済みました。
相方はん家にはまだお世話になるし、しばらくこの整体院に通うことにしました。

帰りはうそのようにスッキリ。ココロもスッキリ。
やっぱり鍼治療とマッサージはうつ病にもいいかもさ~。

「家に帰ったら、水分摂って30分くらいは休憩してくださいね。」
と言われたが、躁うつ病のアタシは気分がいいとついフラフラ~。(アカンなぁ)
スーパーに行って買い物して、ネコ公園でノラネコと遊んできました♪

今日のノラネコ:仲良し2匹組。
20061108.jpg
スポンサーサイト
鍼(はり)治療の先生とお会いすると、必ずブログに書きたくなります。
そのくらいオモロい人なのです。

「最近眠れてますか~」と聞かれたので、
「薬飲まないとムリでーす。」と答えました。
「薬飲んで眠れてるんなら別に問題ないですよ~。」と言っていただきました。

今の睡眠剤って、長期服用しても実は害がめっちゃ少ないんです。害なんかないに等しいらしい。
「眠る」ということに焦点をあてて作られているので(当たり前か)、むしろお酒より害がないとか。

マリリン・モンローの時代のように、今日、睡眠剤で自殺はありえません。大量に飲んだって死ねなくてむしろ苦しいだけらしいよ~カネかかるだけだよ~。
でもマリリン・モンローって自殺じゃない、ってウワサあるよね(ケネディ関係とかでさ)

うちの社長の話ですと、うちの会社の顧問弁護士も不眠症で40年間睡眠剤飲んでるとか。(初耳~)
「だから、きちゅーしゃんもノープロブレ~ム♪」って言ってました。
(うちの社長てなんでところどころ英語使うんだろう…社員は、というか業界全体が1度は不思議に思ってるに違いない)

鍼の先生が、
「実はですね~、僕も眠れないときあるんですよ。」
と打ち明けてくれました。やっぱ医者も人間ですもんね。
「そんな時は迷わずデパス(眠剤の一つ。脳をリラックスさせる効果がある薬)を飲みます!東洋医学やってますが、ツラい時、効果があるもんだったら僕はあっさり西洋医学に頼りますね!!自分、ジャンキーな東洋医学士ですから!あははは~。」
だそう…。ジャンキーって…でもまぁいいんでない?

脳の疲れをとるツボはあるらしいですが、背後にあるのでなかなか自分で鍼をするわけにもいかないらしい。
そうだよなぁ、美容師が自分の髪切れないのと同じかぁ、大変だなぁと思っていると、
「必殺仕事人も自分に必殺技使えないでしょ。あれも背後からでしたっけよね?」
って…。
           20060609(1)
先生、必殺仕事人が使うツボは人の息の根を止めるツボですよ!!なんか違いますよ!話題の方向性がっ!

自分で必殺技使う必殺仕事人…マヌケすぎる。話終わっちゃうじゃん。
考えただけで笑いが止まらないぃぃぃ~(笑)

今日のニャニゴ:エクレアに見える。うまそう…じゅるる。
20060609(2)
 =20060609(3)←エクレア。そっっくり。
2006.05.26 オーラの色
今日は鍼治療(東洋医学科)の日です。
先生から「きちゅーさん、なんかお疲れですねぇ~」と言われました。
(もう見た目から疲れてるって…そんなにゲンナリしたように見えたのか…)

「こないだの日曜日に小田原で結婚式があったんです。」と言ったら、
「それは小旅行に近いですね!そりゃ疲れるのも当然でしょう~。」
と同情的に言われました(笑)。
「そんで翌日その足で名古屋に行ったんですよ。」と言ったら、
「名古屋!中部地方じゃないですかっ!そりゃ大旅行ですね!!」
と非常に驚かれました(笑)。

鍼の先生はおもろい人です。
海外旅行やったらなんと言うのでしょうか?

鍼の後、指圧と整体もしてもらうのですが、1週間しか経ってないのにもうアタシの足の長さは左右違ってて、背骨も左に曲がってるとのこと(泣)。
しかし先生曰く、左右完ぺきなシンメトリーの人はいないそうです。必ず誰しもがどっちかに傾いてるそう。
「そりゃ~人間、何十年もも立ったり座ったり寝たり、いろんな格好してたら背中や骨盤が歪むのも当然ですよぉ。」
とおっしゃってました。

それはある種個性とも言うが、「痛み」が出るととたんにそれは治さなければいけない「症状」と呼ぶそうですわ。

「完全シンメトリーの人がいたら見たいですね~。そういう人はどんなオーラが出てるんでしょうね。」
との先生の言葉におもしろさを感じました。

「オーラ」というものを信じてる?というか病院でそういうことを話題にするのが新鮮に感じる。さすが東洋医学科。

「『オーラの泉』(テレビ番組)で美輪明宏はなんていうでしょうかねぇ~。そういう人は何色に見えるんでしょうかね~。」
としきりにおっしゃってました(笑)。
しかしそもそも背骨・骨盤キレイな人はそういうオーラって出るのか…?

最後は整体で「彫刻を作るように」きれいに歪みを治してもらいました。
毎週続けてることで、少しずつ歪みは小さくなってるようです。
終わった後は気分もスッキリ、やっぱうつにも効いてるみたい。

最後に先生から「きちゅーさんいくら包みました?僕も来週結婚式呼ばれてるんですよ…さすがに『2』は少ないですよねぇ?」と相談を受けた。
先生、どう見てもアタシより結婚式呼ばれてる回数多そうやし稼いでそうなんやけど(爆笑)。

今日のニャニゴ:キャットタワーで一番のお気に入りの場所…それは一番地べた。
…タワーの意味ないやん。
20060526.jpg
やれやれ、風邪もヤマを超えました。まだ下痢はちょっと続いてますが。(汚い話でスンマセン…)でも食欲は旺盛!(ムダ?)

昨日は鍼(はり)治療の日でした。
「最近の調子はいかがですか?」と聞かれて、
「いや~数日前から風邪ひいちゃって、咳で背中は痛くなるしで大変です。下痢も続くし。」
と言ったら、やはり鍼が肺と胃腸のツボに響きました…(ホンマ分かりやすいなぁ鍼治療。)

先生に、「これで治療は2度目ですが、こないだはどうでしたか?鍼は慣れないと体が重く感じたり、だるくなったりすることがあるのですが。」
と言われたのですが、
「いやいや、アタシは病院から出たら体がすごく軽く感じて、調子こいて駅ビル直行~!!したんですわ~。」(実はその翌日疲れで少しダウン…治療の意味ないやんけ)と言ったら、
「いや~人生、調子いい時はどんどん調子乗っちゃったほうがいいんですよ!」
といきなり力説!された(先生、何かあったんか?笑)

いやぁでも調子こきすぎて(?)ココロとカラダのバランス崩しちゃったのが今のアタシですからねぇ~。。。
今どのくらいまで調子こいたらジブンは大丈夫なのか、支点を模索中ですわ。っていつまで模索しとんねん。

鍼治療の後に指圧と整体もしてもらのですが、先生曰く、
「こーゆーふうに人の体に触れる仕事をしてますとね~、患者さんが普段どんな座り方をしているか、歩き方、寝る体勢まで目に見えるように分かるんですよね~。」
げっ!さすがプロ!…ということはアタシのクセとかも分かるのか!
「きちゅーさんは横向きとかうつぶせで寝るでしょ。」…おぉぉ、当たっとる…。

「人の骨格を見てますとですね~、その人の人生というか、生きざま(!)が見えますよ~ハッハッ。」
スゲー!東洋医学っ!!さすが中国4000年(?)の歴史!
つーことは、アタシのコタツうだうだ生活や暴走機関車的性格とかもすでに見抜かれてるんじゃ…!?って、これらはアタシの本当の生きざまじゃないよな。な?(と自分に問いかけ。)

ちなみに着替え中、治療室に貼ってあった「体のツボ人体図」に「22元」(1元=13円くらいかな。…勝手に計算してくれ。)と小さく書いてあるのを発見。
詳細な図でかなりでかいのに、日本円にするとめっちゃ安っ!
しかしなぜこんなところでもアタシは値段に目がいってしまうのか…(やっぱシゴト中毒?)
ツボの名前は中国語と英語表記なので読み方はよく分かりません。ちなみにアメリカは意外に鍼治療が盛んで健康保険が利くらしい。いいなー。

今日のニャニゴ:飼い主のヒザの上でマターリ。しかしよく見ると…
20060428(1)

20060428(2)
なんで鋭い目つきやねん!
自分から乗ってきたくせにヒトの上ではリラックスできんちゅーのか!(飼い主怒)

おお、そういえばカウンターが4000超えててビックリ!!
皆様、駄文をせっせと読んでいただきありがとうございますm(_ _)m
当面の目標は、親友ねこまたのブログカウンターを超えることでございます(笑)
2006.04.21 うつに鍼治療
心療内科で通っている大学病院に「東洋医学科」という比較的珍しい科があるので、「試してみたいです!」とY先生にお願いして紹介状を書いていただきました。(同じ病院内なのに紹介状がいる。しかも現物で)

先日「東洋医学科」に初診に行くと、「きちゅーさんの場合は鍼(はり)治療が有効だと思いますよ。薬は心療内科で充分もらってるみたいだから漢方薬はいらないね。」と言われました。

実は、うつ病になってから頭、首、肩、背中、腰と非常に痛い!
本にも「うつ病の症状のひとつ」と書いていた。
そして、鍼治療はうつ病の精神的な症状にも効くらしい!

実は鍼治療を受けるのはこれで人生2度目。
1度目は2年前ほどにある鍼灸院で受けたのですが、そこの先生がしゃべり魔!でウザくて1度きりでやめた…。(効果はあったが)

その話を東洋医学科で話したら、
「鍼治療は腕ももちろんですが、患者さんは治療中全身ほとんど裸になりますしね、心理的にも相性のいい先生にしてもらうのがいいんですよ。
うちの病院にはそんなおしゃべりの先生はいないから、きちゅーさんに合うと思いますよ。」
と言われました。

で、今日久々に鍼治療をしてもらいました。
未経験者の方、鍼は全然痛くありません!体がぽかぽかしてきてすーんごく気持ちいい~!!

たまに鍼をさした所がしこりのように感じて「うっ」とか声を出してしまうこと何度かあり。
これは、体が弱っている場所のツボらしい。
「ううっ」「これは胃のツボです」、「おおっ」「これは小腸」、「ちょっとイタタ…」「大腸です」…
…全部消化器系やないかい!そりゃ~10キロも体重減るわ…(ため息)

あ、もひとつ痛いツボがあり、それは「夜寝る前とかいろいろ考えちゃうでしょ?」と言われた…(当たってる)

鍼治療は保険が効かないのが一番イタい(政府、なんとかしろ!)が、速攻効果を実感!
しばらく週1回通うことにしました。

最後に「きちゅーさんは骨格もだいぶ歪んでいますね~。これも定期的に治していきましょう」と整体もしてくれました。(ぼきっばきっと骨が鳴るやつ。でも全然痛くなーい。スッキリ。)
人生も歪んでんじゃないだろうな~。うつ病でも人格は歪んでないと思うが…

西洋医学(心療内科)と東洋医学(鍼など)の素晴らしき融合で、うつ病を退治するぞーー!!(ミスター味っ子みたい…ネタ古すぎ?)

今日のニャニゴ:こんな化石あるよね?
20060421.jpg