2017.10.13 カモ
こないだネットで、精神障害者が探偵業界のカモになっているという記事をを読んだ。

統合失調症や躁鬱病の人がカモになることが多いようだ。

統合失調症は幻覚症状が出るので、
「誰かに狙われている」
と依頼するのかもしれない。

躁鬱病は躁状態の時やたら攻撃的になることがある。
自分の敵と認識した人物がいたら、
「探偵使ってアイツの素性調べて、とことん懲らしめちゃる!」
と思うことがあるかもな…と、自分の体験を踏まえて勝手に想像する。

障害者は私のように皆ビンボーかと思ってたら、金というものはあるところにはあるのだ。
お金持ちの障害者は沢山いる。

依頼者が精神障害者と分かると、とたんに手を抜く=大して調べもせずに調査書だけ作成、ウソ八百の説明をして報酬を手にする探偵がいるんだそうな。

病気だと正常な判断できないから、気づかないうちに何回もカモになってる障害者がいる。

周りの人も、依頼して本人の気がすむのなら…と放置することも少なくないらしい。

弱者につけ込んで金を巻き上げる悪徳業者。
気をつけましょう。

今日のみみこ:袋の中。
スポンサーサイト
突然ですが、うつを発症する原因、悪化させる原因は色々あると思う。

自分の場合ですが、
・過度のストレス
→やはり離婚のストレスはデカい。あと過労。
しかし今は再婚と転職により、ストレスはほとんどないと思う。

・性格
→躁に隠れて忘れていたが、元々内向的でマイナス思考になりやすい。
イヤな思い出をなかなか忘れられず、引っ張りやすい。
自己流ですが認知療法で思考の歪みを軽減できていると思う。

・甲状腺機能亢進症(バセドウ病)
→甲状腺ホルモンは躁鬱の原因の1つになりうると言われています。
アイソトープ治療でほぼ正常値を維持しているので、これはクリアしたと言ってよかろう。

・歯並び
→歯は身体や自律神経のバランスを司る。
これも歯列矯正でクリア。

・外反母趾
→はあ?と思われるかもしれませんが、足は姿勢に影響し、歯並びと同じく身体と自律神経のバランスに影響する。

…らしいことを昨日知りました。

さあ、これが難関だ。
私の外反母趾は、中学時代からの年季もの。
しかも、加齢で足の筋肉が衰えると、より症状が進行するらしい。

最近、足底筋膜炎の件もあったし、外反母趾も悪化しているのか、足裏の痛みが気になりだした。
歩くのが本当に憂鬱。

自分でできるテーピング治療というものがあるらしい。
うつを再発させないためにもやってみようかな~。

今日の小太郎:使い方が間違ってるんだよな…。

意味不明な記事をネット上で見つけた。

日刊工業新聞社
うつ病になったSEを農家に預けると、なぜか1年後には元気に

何回読んでも、見出しと中身が合ってないんだけど。
そして、突如出てくる
「農家に行ったらうつ病が治る」
的な文章。

コレ、この見出しだけ見て
「じゃあ田舎に引っ込んで、農家やるかー」
なんて考えになるうつ病(躁鬱病)患者がいたら危険だ。
特に軽躁の人なんか本気でやらかしそう。

仮に本当の話だとしても、そのSEさんはうつ病ではなく「うつ状態」という、ある程度軽微な症状だったのではないかと思う。

そして、農業やってりゃ病気が治る的な話は、農家の方々にとっても失礼・迷惑な話だと思う。
農業はキツイ。
常に四季に振り回されるし、田舎の人間関係も大変。
逆にうつ病になってもおかしくないほど過酷だ。

ただ、確かに自然に身を置いたら、心身ともに癒されるのはよくある話。

私が推奨するのは、農業ではなく園芸です。
本格的に土を耕さなくても、小さい鉢やプランター1つでいい。
好きな植物を植え、水をやる。それだけでいい。

広めの公園や植物園をぷらぷら散歩してみるのもいい気分転換になる。
わざわざ時間や交通費かけて田舎に行かなくても、身近な所で充分自然を感じられる。

植物・園芸の世界に身を置きながらもうつになり、しかし結局植物に癒された経験を持つ私が言うんだから間違いない(笑)。

うつ病だけでなく、様々な病気のことで、シロート(しかも健康な奴)が、
「~すれば治る」
なんて言葉、軽々しく使ってはいけない。
ましてや、それを調べもせず記事にするプロ記者なんてアホすぎる。

今日のみみこ&小太郎:2匹で猫関所。

狭い家とはいえ、くつろぐ場所はもっと他にあると思うんだけど。
2017.06.13 泰葉
この人のことは、なかなかに、難しい。

双極性障害II型。
同じ病なので、この人の言動を見聞きするたびに、
「ああ…双極性、ですよねぇ…分かります…」
的な気分になる。

世の中からは変わった言動で「キ◯ガイ!」とか「精神病!」とか言われてると、
「やっぱそう思いますよねぇ…トホホ」
となる。

理解もするし、同情もする。
夫のDVが引き金になって発病したってのもかわいそう。

しかし、彼女の「完治(寛解)した」宣言は、確実に間違ってる。

明らかに、軽躁ですよな~。

彼女の主治医は「完治した」なんて言ってるんだろうか。

軽躁の時って、周りの人の言うこと、あんまり聞かないんだよねぇ…。

今日のててこ:カーテン好き。


…という漫画をネットで読んだ。

https://note.mu/kusaki/n/n72c374ce96dd
↑コピペしてブラウザで見て下さい。無料です。

糖質制限。
それは巷で流行っている健康療法。
&ダイエット方法。
簡単に言うと、炭水化物抜きの食事療法である。

確かに、うつで過食に陥っている人は試してみる価値あるかも。
うつじゃない、フツーの健康な(しかし太っている)人も試してみたら、頭の中がスッキリしたと聞いたこともあるし。

しかし私のように、拒食症気味だった場合はどうかな。
とりあえずカロリー摂らないと命の危険があるかもしれないし。

しかし、たんぱく質主体の食事は体にいいと思う。
うちの旦那さんは夕食にゴハンの代わりに豆腐食べてるけど、あまり太らなくなりました。

ただ、あまりにもキツイ糖質制限食は逆に良くないみたい。
ストレスもたまりそうだし。

薬の副作用等で体重増加で悩んでいる方、ホドホドに試してみては?
でも、ホドホドに運動もね。