うつ病でお兄さんを亡くした知人が、「うつを治す方法」という記事をFacebookでシェアしていた。

最近ネットで話題になっているらしいです。

やり方は簡単。
まるっと簡潔に説明すると、
「いつも利き手でやっていることを、反対の手でしてみる」
それだけ。

右利きなら左手を使ってみろ、と、そういうことですな。

うつで頭がぐるぐるしている状態は、左脳が勝手にグチグチの演算をやっている状態なんだそう。

それを、利き手の反対の手を使って左脳の意識をそらし、右脳を活性化させることで、うつを軽減できるという。
(左利きの人でも同じ効果が期待できるそう。)

軽いうつならすぐに効果が出るとのこと。
しかし重いうつは時間がかかる、という前置きアリです。

騙されたと思って実践してみても、全くもって害はなし。

うつでなくても、両方の脳を活性化するのは大切。
全部左手でというのは難しいけど、できることからやってみようかな。
例えば、寝るとき布団を左手でひっぱりあげるとか、そういうことから…。

今日の小太郎:グダグダ感。

スポンサーサイト
2016.12.30 レイア姫
レイア姫というのは、「スターウォーズ」に出てくるらしいんですけど。

スターウォーズって、ちゃんと観たことないのでよう分からん。

でも、何かで見たことはあるな…。

このレイア姫、キャリー・フィッシャーという女優さんが演じているんですが、この間60歳で亡くなったらしいです。

で、彼女、躁うつ病だったらしいということをネットニュースで知って、急に親近感(笑)。

「町山智浩、キャリーフィッシャーを語る」
http://miyearnzzlabo.com/archives/41439
↑URLをコピペして検索。
なんだか波乱万丈な人生だったようです。

やっぱ離婚とかすると、躁うつ病って発症するのかな~~~。
でも夫がゲイだったって、不倫されるよりも青天の霹靂というか…お気の毒というか。

今日のチビたち:外に猫がいます。


2016.12.22 うつヌケ
「うつヌケ」というweb漫画をご存知でしょうか?

田中圭一さんという漫画家のうつ闘病&脱出体験記です。
本人以外の体験記もあり、一話読み切りで、21話まであります。
「うつヌケ」で検索すれば出てきます。
↓これをコピペして検索しても。
https://note.mu/keiichisennsei/m/m1e241522cab9
一話100円。来年一月には単行本になるみたい。

何話か読みましたが、今は寛解状態の私の体験的にも「あるある」が満載。

画風が手塚治虫チックというんでしょうかね。
最終話は無料で読めます。

「あれはムリ」「これはムリ」と理由をつけては閉じこもりがちなうつ闘病。
そんな状況が、この漫画を通して少しでも打破できるきっかけになればなと思います。

今日の小太郎:一匹ですらこの狭さ。

マツコデラックスの「夜の巷を徘徊する」という番組が好きです。
先日この番組で、カルチャーセンターなるところを徘徊しておりました。

いろんな講座があって、大人のお習い事ができるカルチャーセンター。
山形にいた時、NHKのカルチャーセンターのチラシを見て、行きたいな~と思ったものの、場所が車で40分もかかる隣町だったので諦めた過去が。

番組で紹介されてたとこのホームページを見てみると、すごい!
講座数、軽く100以上はあろうか。さすが東京。
生け花習いたいな~。語学とか楽器もいいよね~。
と、いろんな講座のページを見てると。

「双極性障害の基礎知識」なる講座を見つけた…。

1日講座で、毎年やっているらしい。
受講者から簡単な質問にも答えてくれるらしいです。

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/bd3c1a6c-4110-2a85-e2f8-56a2dab6037d
↑興味ある方はぜひ。6/10だそうで。

罹患者の私が聞いたらどんなんかな?
とちょい興味を持ったが、まぁ~今さら基礎知識はいいかぁ。
応用(?)があったら聞きたい(笑)。

このカルチャーセンターでは、この他に「うつ病」「引きこもり」「アダルトチルドレン」等の講座もあるようですぞ。

ちなみにこのカルチャーセンター、魅力ある講座が多々あれど、仕事帰りに通うには遠くて残念ながらムリ。
しかし、ひょんなことから職場の隣のビルにも別のカルチャーセンターがあることが判明。

心と懐と時間の余裕ができたら通いたいな~。
(いつになるんだよ…。)



2016.04.27 頭痛ーる
春は暖かくなっていい季節ですけれども、雨が多くなってきて嫌ですねぇ。
東京は冬はカラッと晴れる日がほとんどですが、なぜその分を春に貯金?しておかないのか…(笑)。

さて、雨といえば気圧が下がります。
昔うつうつがひどかった頃、雨雲が近づいて気圧が低くなる度に頭痛に悩まされていましたっけ。
こういう症状を「気象病」とも言うらしいですが。

さて、私のスマホには、「頭痛ーる」というアプリを入れております。
これは、気圧の変化(特に気圧が下がる時)を教えてくれる便利なアプリ。
時には天気予報よりも早く知らせてくれます。

今では頭痛もほとんどなくなり(歯科矯正したらなおさら減った気が)、雨でも通勤とか洗濯物の心配くらいで済んでいますが、念のためにこの「頭痛ーる」で警戒してます。

気象病の方にオススメですよ!