2017.11.06 ボサボサ
小太郎の首輪の消耗が激しい。

ボサボサすぎて、青いたてがみみたいになっとる。

ホームセンターで買った、ごく普通の首輪だが、安物だったんだろーか…。

だいぶ前に、たぬー嬢のために買っていた首輪があるのを思い出した。
嬢は未だに触らせてくれないので、首輪をつけるなんて多分一生ムリ。

というわけで、小太郎に。

これは合皮なので、ボサボサになることはないだろう。

しかし、小太郎が家に来てから約1年半。
首輪これで4本目なんですけど。
ちなみにみみこは子猫時代からの首輪を未だに使っている。
スポンサーサイト
Instagram。日本語の通称「インスタ」。

「インスタ映え」なんていう言葉が今年の流行語大賞にノミネートされそうな勢いですね。

ワタクシ、インスタがまだ英語版しかなかった頃からアカウントを持っています。
しかし特に頑張って投稿するわけでもなく、フォローしてくれてる人も友人知人のみ。

最近、突然
「そうだ!猫だらけのアカウントを作ろう!」
と思い立った。(インスタは複数のアカウントを作成できます。)
そして、自分がフォローする人も猫画像ばっかり投稿する人を選べば、猫画像見放題~!
(ノリがちょっと躁状態)

というわけで、夢のアカウント作りました!
よかったらのぞいてみて下さい。

「#ててこ」「#みみこ」で検索しますと、見覚えのある猫画像がヒットすると思います(笑)。
それを投稿しているアカウントがワタクシです。

インスタ映えを狙ってキレイに撮れてる画像を載せているつもりですが、オモシロ写真も多いので、Twitterに載せた方がウケそうとも言われた…。
しかしインスタの方が勢いあるし気にしない!(笑)

ブログで投稿してきた画像が多いですが、動画も見れます。
ぜひうちの猫らが動いてるのも見てくださいまし。

今日の小太郎:最近こんな窓取り付けハンモック買いました~。

メイドインアメリカどす!
6キロの小太郎が乗っても全然大丈夫!
2017.07.25 ファウンテン
京都旅行行く前に、こんなん買いました。

ペット用給水器です。
湧き出てるみたいに見えて、ファウンテン(泉)みたい。

給水器といっても、モーターで水がぐるぐる回ってるだけなんですけどね。
簡単な濾過フィルタ付きで、多少の猫毛なら取ってくれます。

留守をする時は、もちろんたっぷりの水を用意するんですが、水が動いている方が新鮮さが持続するかな~と思って購入。

説明書には、水がふわふわ動いているのに猫が興味を持って、よく水を飲んでくれる効果もある、と書いている。

さて、置いてみた。

モーター音は小さく、さほど気になりません。


ヘタレぽこたが早い段階で興味を持って来たのは意外。

最初に飲んだのはみみこ。

やっぱ若い方が適応力あるな~。

たぬー以外は飲んでいるのを確認。
しかし、熟年組は動かない水の方がやはり好みみたい。

留守中はどうしようもないですが、基本、フィルタがあっても毎日お水は替えないといけません。
いちいちコンセント抜いて水替えするのは多少メンドくさい。
ですが、この暑い時期(エアコンは27度で付けっ放しではありますが)、猫様たちに少しでも新鮮な水を飲んでいただけるのならば、まぁ下僕はお手間をかけましょう。
2017.06.05 一周年
チビ達が来て、6月で一年経ちました!
今じゃ全っ然チビじゃないけど。

来てしばらくしてからの写真。


一周年を記念して、同じポーズで写真を撮ろうとしたが。

全く言うことを聞いてくれない…。
猫だからしゃーないけどね…。

うちの猫らの中でナンバー1、2とデカくなった2匹。
中身はまだまだ子猫です。


これからも末長くよろしぅ~。
2017.03.31 猫ハイ
旦那さんの親戚の方から、保護団体から猫をもらうのに、旦那さんに保証人になって欲しい、という依頼があった。

その方は夫婦共に60代後半。
最近、超長生きだった猫を亡くして、ガッカリしていた。
そんな時に猫を譲ってくれる保護団体をネットで見つけたが、年齢を理由に断られたという。

前にも書いたが、最近、猫の保護団体が出してくる里親条件が厳しい。

しかし、親戚の方が見つけた団体は、なにかあった時に猫を引き取ってくれる保証人がいれば、年齢オーバーでもオッケーなのだとか。

旦那さんは二つ返事で快諾。
無事に猫を飼えることになりそう。

親戚の方からの報告の電話をたまたま私が受けたのだけども、また猫が飼える嬉しさのあまりか、めっちゃハイテンションであった。
猫ハイだな。

ちと気になることは、ネットでは白猫の子猫の里親募集をしていたのに、いざ連絡を取ってみると、
「その子はもう引き取り手が決まっていまして~。でも他にもいい子いますよ。」
的に勧められるまま、他の子を引き取ることになったこと。

白猫、単なる客引き用だな。
白猫は人気あるからな。

まぁ最終的に双方が納得して、かわいそうな猫が一匹でもいなくなれば、それはそれで結果的にはいいのだけど。

里親希望者に厳しい条件出しといて、そんな募集の仕方はあんまり褒められた方法じゃないな。

今日の小太郎:暴れすぎて、なんとハンモックの片方が外れた。

降りろよ…。(この後無事に救出。)