またまたネットニュースネタで申し訳ありませんが、躁うつの治療薬であるデパケンが脳の若返りに効果があるとゆー研究結果があるそうなんです。

「デパケン 若返り」と検索すると、いろんな記事が出ております。

なんでも、デパケン(ヴァルプロ酸)は脳の働きを幼児期のように「柔らかく」するらしい。
うまーく活用すれば、子ども時代にしか身につかない「絶対音感」などを習得できるかも⁉︎
という内容。

今飲んでいるラミクタールが躁うつ病治療に認可されるまで、長年デパケンを飲んでいた私です。
病状にはイマイチ効き目が薄かったけど、頭は柔らかくなっていたのかな⁉︎(笑)

でも、大人になって頭が「固く」なるのも、人間の進化の一つであって、柔らかくなったからといっていいことばかりではないんだそう。

若返りたいからといって、健常者もみんなデパケンを飲むような未来はちょっと嫌だなぁ。

薬は副作用がつきものだしね。

今日のたぬー&ぽこた:テレビの裏が好き。
スポンサーサイト
2016.10.27 薬の断捨離
この間、風邪を引いた時、久しぶりに救急箱を開けました。

いろいろゴチャゴチャ入っていて、肝心の風邪薬が見つけにくい!

そのゴチャゴチャは薬局の袋で、一番新しいのは3年前の日付。
中を見ると、まぁなんと懐かしい薬が。

デパス、ドグマチール、ハルシオン。
どれも昔はかなりお世話になったものばかりです。

躁うつ病の初期は、胃が痛くて拒食症気味になっていたので、ドグマチールを飲んでいた。

寝付けない&寝ても夢ばかり見てしまうので、デパスとハルシオンを飲んでいた。
今考えたら、強力すぎる組み合わせだな…。
後にハルシオンは、穏やかな睡眠導入剤のマイスリーに変わりましたが。
そのマイスリーさえ飲まなくても、今はストンと眠れております。

症状は回復するもんだな。

というわけで、薬たちはザザッと捨てました。
…転売すると結構高値で売れるらしいけど(笑)。
そんな横流しやっちゃ~ダメっすよ。

今日のみみこ:最近色っぽくなった(笑)。


このあいだ、月に一度の源一郎(仮名)先生のクリニックでの診察を終え、いつもの薬局に寄りますと、
「かかりつけ薬剤師という制度ができまして~」
という話をされた。

かかりつけ薬局ではなく、薬剤師…?
話を聞くと、一人の薬剤師を指名でき、薬の飲み合わせとか管理とかをしてくれ、基本いつでも相談に乗ってくれるらしい。

とはいえ、今飲んでる薬は3種類だけだし、飲み合わせは問題ないってわかってるし、聞きたいことあれば、薬局に寄った時にでも聞けば事足りるしなー。
お年寄りとかにはいい制度とは思うけど。

しかもそのかかりつけ薬剤師にかかるたびに、60~100円程度の費用取られるってゆーし、断ろうしたら、
「きちゅーさんは公費(自立支援制度)でかかられてますし、自己負担0(前年度の所得0なので、今年度は自立支援の自己負担0円)なので、薬剤師を指名されましても費用かかりませんよ。」
と食い下がられたので、まぁじゃあいっかーとお願いすることに。

薬剤師どーやって指名できるのかな?
と思ったら、その日たまたま私の担当だった、若いギャル風の薬剤師がそのままかかりつけになるという。。。
イケメンとか選べないんかよ…。
化粧の濃いギャルに、「よろしくお願いします」と言われても、素直に喜べない(笑)。

しかし来年度からは自己負担発生するし、そうなったらクスリが複雑に増えない限り、かかりつけ薬剤師はおことわりしようかと思う。

ギャルとも3月いっぱいでおさらばだな。

今日のみみこ:シンクの窓に乗るように。

ここに置いてた植物、ことごとくなぎ倒された…。

2015.06.15 メイラックス
電車に乗ったら、ほぼ座席が埋まっている状態。
しかし、乗降口近くに2つ席が会いていて、ラッキーと座ったら。

隣の空席に、なぜかメイラックスのカラが落ちていた…。
20150615_1.jpg

メイラックスはやや強い抗不安薬。
前に飲んでいたことがあるが、「頓服として飲みなさい」と指示を受けていた薬だった。
なので、あまり症状がない時に飲むと、アタマの中が結構グラグラしたほど強めの効き目。
そして長い時間効く薬だった。
毎日飲むと、やはりグラグラした覚えが。
(ちょっと調べたら、約122時間前後という長い半減期だった。約5日…。)

昔、処方されていたメイラックスはパッケージがシルバーだった気がしたけど、今は青なのね。
しかし電車の中でカラを落とすほど、あわてて飲まなきゃならない状況だったのかね…?
パニック症候群とかかな?

ちなみにソラナックスというものも処方してもらったことがあるが、これも抗不安薬。
シロートからしてみればメイラックス、ソラナックスと名前がややこしいなぁ。
お医者さんや薬剤師さん達は、両者の違いはしっかり把握して…るよね。

今日のててこ:梅雨の晴れ間でね、ちょっと暑いんですよ。
20150615_2.jpg

応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
   ペットのおうち

★ウチで使っているのはコレ!猫グッズ♪★



2014.11.01 ふるえ
エビリファイという抗精神薬を飲んでいる。
この薬の大きな副作用の一つに手足の震えというのがある。
アタシはそれがもろに出るので、震えを抑える「アーテン」という薬を飲んでいる。

・・・が、最近また手が震えるんですけど。
困ったのは写真を撮る時。
ガクガク手が震えて、ピンボケ画像を大量生産している。
動く猫を撮る時、ただでさえ動いて大変なのに。本当に困る。
一ヶ月前、千葉っこの結婚式に持っていくご祝儀袋に自分の名前を書くときも、なかなか書けず苦労した。
ただでさえ筆ペンでうまく書くのが難しいのに~。

というわけで、最近、自己判断でエビリファイを飲むのをやめた。
手の震えはなくなった。
そして、薬をやめた影響も特にない模様。

逆に、手が震えることで得られるメリットってなんだろう、と考えてみた。
…が、全く思いつかない。
どなたか思いついた方がいれば、教えてください。

今日のぽこたん&たぬたん:ぽこたんがちょっかいを出す瞬間。
20141101.jpg
この画像も若干ボケてるな~。



応援にせひ毎日ポチポチっと押してください~!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ 

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!