2017.04.27 言葉の効果
うちの会社、半年に一度、部内で5分程度のプレゼンをやらなきゃならんのです。

4月と10月。
自分の仕事で前期やったこと、今期やることや目標を、パワーポイントを作成し、部内約30名の前で発表するという…。

人前でキンチョーしぃのワタクシにとっては地獄ですよ…。

しかも、今回は社長が見にくるという。
ヒマなのか!来なくてよいわ!

発表の日、「あ~いやだ~」と言ってる割には素晴らしいプレゼンをする同僚たち…。
毎回打ちのめされる。
それに比べて私の発表の幼稚さったら。
おまけに自分でナニ言ってるかわかんなくなるし。

部長やマネジャーの発表の時は居眠りしていた社長が、私の発表の時はしっかり起きてるし!
寝てろや!

発表会が終わって、
「あ~、一年で一番イヤな行事が終わった!」
と、隣の同僚。
そして、
「きちゅーさんはいいわよね、プレゼンが上手だし。」
と、一言。

えっ。

自分が全く思ってなかったこと。
お世辞だとは思うが、素直に嬉しい…。

最近、
「自分が言われた嫌な言葉を3年も30年も覚えているより、嬉しかった言葉を30年以上忘れずに覚えておけ」
という名言を読んだ。
(誰が言ったか知らんけど。)

確かに嫌な言葉っていつまでも覚えているよね…。
私も、前の旦那や相方の暴言とかたまに思い出してイラっとすることがあるし(笑)。

でも案外、嬉しかった言葉って思い出したりすることは少ないな~。

今回の褒め言葉、いつまでも覚えているようにしようっと。

今日の小太郎:床にペタッとな。

スポンサーサイト
2017.04.25 若者のその後
4月6日に書いた、会社に来なくなった社内システム担当の若者。

気づいたら、しれっと復職してました。

元気そうだし、髪の毛ボサボサなのも前と変わらず。

結局、休職の理由は彼の上司以外分からず。
でも、それでいいのかもしれない。

話は変わりますが、うちの管理部の部長が週末から入院しました…。
家から救急車で運ばれたらしいです。
予定では、入院は一週間。

しかし、病院から、会社のiPhone使ってバンバン指示出しメールがやってくる。
会社の決裁はパソコン上でするんですが、それもiPhoneからリモートでやる気マンマン。
まぁ、月末の忙しい時期ですし、助かるんですけどね。

ちなみに原因は胆石。
別段、命には影響ないね…。

痛みさえなければ、入院生活ヒマなんだろうな~。
おしゃべりな人だし、今頃看護師さん相手にベラベラやってるんだろーなー。
「あっ、このシステムは○○でね~、うちの会社が云々」
なんて言ってるんだろーなー。
大変だなー。

と、部内のみんなが看護師さんを心配してます(笑)。

今日のたぬーしゃん:アゴのせ。
2017.04.24 かまかけ
週末は源一郎(仮名)先生のクリニックに行ってきやした。

いつも
「調子はどうですか?」
「特に変わりはないです」
「落ち着いてていいねー。薬は変わらずね。では1カ月後また来てくださいね」
的な感じの5分診療で終わる。

しかし、今回は源一郎(仮名)先生が最後に一言。

「なにか不安に思ってることとかありますか?」

…なんだこの変化球。
症状がフラットになってから、そんなこと聞かれた事ない。
今回、別に不安なことがある表情をしてる自覚もないし。

「特にない」
と答えようと思ったが、せっかく投げられた球、こちらから会話のキャッチボールを絶やしてはならない(のがマナーではなかろうか。と、とっさに思った。)

「精神的に疲れてくると、過眠気味になることですかね…」
と答えたら、源一郎(仮名)先生、
「きちゅーさんて、前に具合悪い時、過眠だったよねぇ~。」
ときた。

えっ。
覚えているのか?
何百人も(多分)患者抱えているのに?

こちらが過眠と言ったから、カマかけたのか?

と思いつつも、こちとら10年近くのお得意さん(患者)だから、覚えていてもおかしくないか。

ということにしとく。
(どうしても考え方が卑屈になるなー。)

今日のぽこたしゃん:字幕が見えない。
うつ病でお兄さんを亡くした知人が、「うつを治す方法」という記事をFacebookでシェアしていた。

最近ネットで話題になっているらしいです。

やり方は簡単。
まるっと簡潔に説明すると、
「いつも利き手でやっていることを、反対の手でしてみる」
それだけ。

右利きなら左手を使ってみろ、と、そういうことですな。

うつで頭がぐるぐるしている状態は、左脳が勝手にグチグチの演算をやっている状態なんだそう。

それを、利き手の反対の手を使って左脳の意識をそらし、右脳を活性化させることで、うつを軽減できるという。
(左利きの人でも同じ効果が期待できるそう。)

軽いうつならすぐに効果が出るとのこと。
しかし重いうつは時間がかかる、という前置きアリです。

騙されたと思って実践してみても、全くもって害はなし。

うつでなくても、両方の脳を活性化するのは大切。
全部左手でというのは難しいけど、できることからやってみようかな。
例えば、寝るとき布団を左手でひっぱりあげるとか、そういうことから…。

今日の小太郎:グダグダ感。

2017.04.20 一掃
昨日、有休取って、表参道の伊藤病院に行ってきました。

午前中に行って、お昼は比較的安い表参道駅の駅地下フードコートで食べるのが、まぁいつものコース。

そこのフードコート、一番いいソファ席が喫煙席。
非喫煙者はカッチカチの椅子席しかない。

しかし昨日、久しぶりに行くと入り口に看板。

「お待たせしました!全席禁煙席!」

平日のお昼、ソファ席で煙をくゆらせながらつかの間のお昼休みを楽しんでいたおっちゃん達が、キレイにいなくなっていた。

表参道はただでさえ手頃な価格のランチを取れる場所が少ない上に、今では貴重な喫煙席まで奪われ、今頃サラリーマンのおっちゃん達はどこを彷徨っているのか。。。

しかし禁煙になった途端、店内客の98%は女性ばかり。
禁煙はいいんだけど、店内がものすごくかしましくなった(笑)。

今日のみみこ:グエル君(昔のスペイン旅行のお土産のぬいぐるみ)を枕にお昼寝。
2017.04.17
歩いている時に、足元から「カツカツ」と音がする。
見てみたら、靴のヒール部分がすり減って、中の金属が見えていた…。

今、通勤時に履いている靴は、ちょうど一年前の春に買ったような記憶がある。
元々ヒールの低いぺたんこ靴ではあるが、チャリ&電車通勤。
会社の中では別のサンダルに履き替えている。
すり減るほど歩いていないつもりなんですが。
歩き方が良くないのか。

修理に出すかあぁ~と思っても、代わりの靴が雨の時に履くレインパンプスしかない。

新しい靴買いたいな~。

しかし私は足のサイズがデカイ(25センチ)。
なのに横幅が細いので、なかなか合う靴がない。
今履いている靴を買ったお店は、そんな私の足にも合う靴が多いけど、ちょっと遠い。

そして、お値段が少々お高い。。。
あああ、ただでさえ少ない貯金を崩すかあぁ~…。

平均的なサイズの足がうらやましい。

今日のたぬー嬢:テレビのデカ猫が気になる。


2017.04.13 終わり
今年も近所の桜の一夜限り3時間のライトアップがありました。


桜の開花具合とお天気を見て、ほんの数日前に開催日が決まります。
そんなギリギリの発表で、しかも張り紙だけの告知なのに、SNSの発達のおかげか、お知らせがすぐに拡散される世の中になりました。

見物人も年々増加傾向。


今年は桜の開花が遅かった上に、天気の悪い日が続いて、だいぶ遅めの開催。

開催日当日もかなり風が強く、桜吹雪舞い散る中での見物に。
しかも後半には雨が降ってきた…。
毎年行ってるけど、こんな天気が悪いのは初めて。

桜も満喫したし、もう春は終わりだな~。
東京では長い夏が始まりますなぁ。
2017.04.12 税金
実は、今月始めに会社で表彰されたんです。

たまたまグループで取り組んでいたプロジェクト頑張ったね賞みたいなもんですけどね。

ご褒美に商品券をもらいました。
グループのみんなで分け分け。一人5000円。
嬉しい臨時収入。

昨日、人事からメールが来た。
「受賞おめでとうございました。
ところで、受け取りました商品券に税金がかかりますので、5月の給与から天引きします。」
という内容だった…。

前いた会社では、繁忙期に目標以上の売上があった時、全社員に大入袋が振舞われた。
中身は1,000円だが、そこから税金が引かれたという覚えはない。

税金は大した額じゃないと思うけど、なんだかな~。
腑に落ちない(笑)。

今日の小太郎:まだまだ子猫。
桜があぁ~、ちゃんと見ないうちに散り始めてます、東京です。

今日から高校とか大学が本格始動なのかな?
電車が激混みです。
今日が月曜日ということと、別の私鉄で人身事故があったせいもあるんでしょうが。

ずっと昔にこのブログでも紹介した、NHK教育(Eテレ)の6:55にやっている、「0655」という番組があります。

毎日見てるんですが、最近、その番組でダジャレ歌が流れてるんです。

月曜日が始マンデー
火曜日あいさつ「ちーす」デー
水曜転んで「うぇーん」ずデー
木曜雨かな傘サースデー
金曜昼飯フライデー
そんな感じで今週も、ぅイークデー

朝からこの歌が頭ぐるぐる。

あ~人があふれ返って潰れる…


2017.04.07 ちっさい報告
昨日は会社に来なくなった若者のことを書きましたが。

2月初めに記事にした、明らかに体の具合の悪いSEの女性が、無事、4月1日付で復職してきました。

あまり接点のない人だけど、元気そうで、いくぶんか表情も明るくなったように見える。

よかったよかった。

あんまりムリせずに会社生活を送って欲しいものです。

復職に失敗したことのある、オバちゃんからの報告でした(笑)。

今日のててこ:春の日差しの中で日向ぼっこ。

まだモフモフは手放せない。
2017.04.06 いなくても?
社内システム担当の若者が、急に会社に来なくなったらしい。

若者の上司は事情を知っているらしいが、同僚や後輩たちは、理由が全く分からないようだ。

うちら管理部のミーティング用パソコンの調子が悪いので、若者にお願いしようとしたら、若者の代わりに後輩の女の子が来てくれた。

「若者さんがいなくて大変だね~」
と言ったら、
「あっ、でも、業務には全く支障ありませんから!」
ときた。

若者がいなくても、なにかトラブルあったらお気軽に私たち後輩を呼んで下さいね~!
的なノリで言ったんだろう。

確かに、人手不足の中でも、1人くらい病欠しても対応できる組織でないとね。

でも、なんかか引っかかる…(笑)

昔自分が躁うつで会社を休職した時、私がいなかったら部署や会社が立ちゆかなくなるんじゃないかと本気で心配した。

しかし、実際にはその後もきちんと部署や会社は機能していた。

ホッとしたと同時に、なんか悔しいような気がした覚えが(笑)。

実際、現場では若者がいなくて困っていることもあるだろう。
多分。

元気に復帰してくれればいいんだけど。

今日の若猫たち:春は眠い。
2017.04.04 半分
東京は桜が満開らしいですが、会社ビルがある都心ですら七分咲きくらい。
住んでるとこの桜はちょこっとしか咲いてないんですが。
気象庁の観測してる桜だけが満開のよーな気が。

そんな中、うちの会社にもピカピカの新入社員が入ってきました。

考えてみれば、彼らの年齢って、私の半分くらいじゃね?
…という恐ろしき事実に昨日気付いた。
そりゃ~大学を卒業してからもう20年以上も経ってもんな~。

そして、この20年の半分は、病気で暗黒の時代だったな…。
これから少しでも挽回したい。

今日のててこ:哀愁ただよう背中。

一時痩せましたが、歯を抜いたら食欲戻ってきた。健康はお口から。
2017.03.31 猫ハイ
旦那さんの親戚の方から、保護団体から猫をもらうのに、旦那さんに保証人になって欲しい、という依頼があった。

その方は夫婦共に60代後半。
最近、超長生きだった猫を亡くして、ガッカリしていた。
そんな時に猫を譲ってくれる保護団体をネットで見つけたが、年齢を理由に断られたという。

前にも書いたが、最近、猫の保護団体が出してくる里親条件が厳しい。

しかし、親戚の方が見つけた団体は、なにかあった時に猫を引き取ってくれる保証人がいれば、年齢オーバーでもオッケーなのだとか。

旦那さんは二つ返事で快諾。
無事に猫を飼えることになりそう。

親戚の方からの報告の電話をたまたま私が受けたのだけども、また猫が飼える嬉しさのあまりか、めっちゃハイテンションであった。
猫ハイだな。

ちと気になることは、ネットでは白猫の子猫の里親募集をしていたのに、いざ連絡を取ってみると、
「その子はもう引き取り手が決まっていまして~。でも他にもいい子いますよ。」
的に勧められるまま、他の子を引き取ることになったこと。

白猫、単なる客引き用だな。
白猫は人気あるからな。

まぁ最終的に双方が納得して、かわいそうな猫が一匹でもいなくなれば、それはそれで結果的にはいいのだけど。

里親希望者に厳しい条件出しといて、そんな募集の仕方はあんまり褒められた方法じゃないな。

今日の小太郎:暴れすぎて、なんとハンモックの片方が外れた。

降りろよ…。(この後無事に救出。)



2017.03.29 越される
最寄りの駅まで自転車で通ってます。

朝、自転車で向かう途中に、最近、別の自転車に越されることが多くなった。

私は電車一本分、余裕をもって駅に向かっているので、急ぎの人が越して行くんだろう。
または、もっと性能のいい自転車に乗っているとか。

…と思っていたが、自分では早めにこいでいるつもりでも越されるんだが…。

また、普通に歩いていても、他の人からどんどん越されることが多くなったよーな気がする。

早足で歩いていたのに、談笑しながら歩いている若いカップルに追い越された時は、正直「えっ??」と思った。

自分でも気づかないうちに歳をとって、パワーダウンしているんだろうか…。

もしくは、今の若い人達は足が長いから、一漕ぎまたは一歩のストロークが長いのかもしれんな。

今日の3匹:キャットタワーを独占するのは、この決まった連中です。


姪っ子No. 1のひー(今は仙台在住)が、今年大学受験なんですよ。
何度も言いますが、このブログ始めた頃は小学生になったかくらいだったのに、トホホ。

部活で全国大会に行っているので、推薦で地元の総合大学には入れるらしい。
しかし、そこでいいのかどーか、迷っている。

行く行かないはともかく、いろんな大学を見学してみたい。
ということで、今週末、東京ににやって来たひー。

一緒に、オープンキャンパスなるものに保護者ヅラで行ってきた(笑)。

高校は文系、私大希望ということで、気になる大学を含め、大卒のワタクシが独断でピックアップした大学を回ってみることに。

・手厚い指導がウリの小規模な大学
・女子大
・総合大学だが、キャンパスが学部によって点在型
・とにかく広大なキャンパスの総合大学

行った感想:
…どこも楽しそうだぞ!
私立は施設が充実しててめっちゃ羨ましい!
もう一度大学生になりたいくらいだ!(笑)

しかし、ひーの将来の夢は、「正社員で就職したい」。
見学して、何に注目して質問するかと思いきや、
「就職指導やバックアップ体制が手厚いかどうか」。
大学4年間をどう過ごすかが一番大切だと思うんだが、大学に入って何を研究して、将来何をして食っていきたいのか、まだまだ絞りきれていない。

まだ2年生の3月だから、しょーがないけどねー。

しかし2日間で4校回ったのはさすがにキツかった。
2人してお疲れ気味な月曜日。
今週は月末だけど、あんまりムリしないでやってく。

今日の小太郎:袋があれば入るのが猫の習性。